お肌の将来を左右する時期だからこそスキンケアを!

アラサーは多忙だけど

お肌の曲がり角と言われる25歳を過ぎたあたりから、肌質の変化や老化、劣化が少しずつ気になってきます。

 

アラサーと言われる年代は女の厄年もあり、責任ある仕事や子育てなど、一生のうちで大変忙しく、四苦八苦する時期かもしれません。

 

そんな中、いつまでも女性である限り綺麗でありたいと、スキンケアに注意する時間や労力が欠けてしまいがちです。

 

これは、スキンケアでお金や時間をかけずに続けらる方法です。

 

スキンケアで大切なこと

 

スキンケアのポイント

スキンケアで大切なことは二つです。

 

ずばり保湿紫外線対策です。

 

 

高い化粧品を使えば、それなりの効果を得られるかもしれませんが、大切なのは、毎日きちんと続けることです。

 

保湿は、コットンパックで毎日パックします。

 

安い化粧水でもコットンにたっぷり化粧水を含ませ、顔全体をパックします。

 

週に1度くらいは、スペシャルケアとして、高いパックを使用するのも良いでしょう。

 

パックが完了したら、必ず保湿クリームを塗って、保湿を閉じ込めます。

 

毎日お風呂上りに行います。

 

これだけです。

 

 

紫外線対策は、春夏秋冬とすべての季節で日焼けを塗ることです。

 

真夏のレジャーなどでなければ、SPFは30あれば十分です。

 

一日家にいるときも必ず塗ります。

 

出かける前ではなく、朝起きて、洗顔・整肌後、塗ります。

 

スキンケアはこの2点を守れば、肌は若返ります。

 

洗顔とクレンジングはもっとも肌に負担が大きいところ。
ダブル洗顔が要らない洗顔料がおすすめです。